Multi blog

教育系企業で働く一般サラリーマンが情報発信するブログです。自分の経験談をメインで発信していきます。

テスト 中学生 入試 勉強 小学生 教育

学習塾に検討違いのクレームを入れる保護者

投稿日:

みなさん,こんにちは!multiです!

今回は”学習塾に検討違いのクレームを入れる保護者”というテーマでお話していきたいと思います。

「成績が上がらない」というクレーム

よくありがちなクレームとして「成績が上がらない」というクレームを聞きます。

このクレームに関して,必ずしも検討違いとは言えませんが,

検討違いの場合もあります。その差は一体,何でしょうか。

その差は「授業が原因かどうか」です。

ほとんどの塾の場合,商品は「授業」です。

ここでの「授業」とは「授業時間並びにそれに関するカリキュラム」のことを指します。

ちなみに,宿題や宿題の管理というのは「必ずしも授業に入れないといけないもの」ではないので,あくまでも塾側のサービス,厚意によってしているものとなります。


つまり,何が言いたいのかと言うと,「宿題もしっかりこなしていて授業中も最大限まで集中している」生徒が成績が上がらないのは塾の「授業」が原因だと考えられるため,これは塾側が改善する必要があります。ということは,これは正当なクレームですね。

自分の子どもも躾けられない親

次に,「宿題をしない」「授業に集中しない」生徒の成績が上がらない場合ですが,これは塾の責任とは言えません。なぜか。

「宿題をしない」「授業に集中しない」といった行動を決めたのは生徒自身ですよね。そして,生徒はほとんどの場合,未成年です。

日本の法律では未成年の行動は保護者の責任となります。

よって,これらの責任は保護者にあり,本来,塾が関与する余地はありません。勿論,宿題に対して厳しくしている塾もありますが,それはあくまでサービス,厚意です。自分の責任なのにそれで塾に文句をつけるのは「検討違いの悪質なクレーム」です。

塾はジムのパーソナルトレーニングや学校と一緒です。

知識・やり方は教えてあげられるけども,それ以上のことは本来できません。

厳しい言い方になりますが,成績が上がるも上がらないも本人次第です。

そして,「親だから」塾に悪質なクレームをつけるのではなく,「親だから」しっかり子どもに勉強させましょう。「躾」は親の責務です。

-テスト, 中学生, 入試, 勉強, 小学生, 教育
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

たった2STEP!面接必勝法!

みなさんこんにちは。multiです! 今回は二日酔いでも合格できる面接必勝法をご紹介します! この方法は就職活動から入試まで様々な場面で幅広く使えるので、うまく自分に当てはめて、活用してみてください! …

アクティブラーニングとは?

本日は昨今話題の、AL(アクティブラーニング)とは何か、そして、自宅でできるアクティブラーニングについてご紹介します! まず、AL(アクティブラーニング)とは?についてお話させていただきます。 一般的 …

英語のテストで90点取るための勉強方法

みなさんこんにちは。multiです! 今回は英語のテスト(定期テスト)で90点以上取るための勉強法を紹介したいと思います。 その前に注意点を2つ  1. 今回紹介する勉強法は学校の定期テスト …

【小学生編】子どもが勉強しない時はどうすればいい?

今日は子どもが 「なかなか勉強しない」 というお悩みの解決方法をご紹介していきます。 そもそも,なぜ子どもは勉強をしたがらないのでしょうか。 それについてはお子さんがどの学年かによって変わってきます。 …

模試の得点の上げ方

みなさん、こんにちは!multiです! 久々の教育系の内容になります!今回は模試の点数の上げ方についてお伝えしたいと思います。 模試の結果で見てほしい情報 まずは模試の対策をする上で見てほしい模試の結 …