Multi blog

教育系企業で働く一般サラリーマンが情報発信するブログです。自分の経験談をメインで発信していきます。

中学受験 入試 勉強 小学生 教育

中学受験のメリット・デメリット

投稿日:

みなさんこんにちは。
multiです!

今回は中学受験のメリット・デメリットついてご紹介します!

中学受験のメリット


・周りの環境が整っている(施設面・生徒ともに)
・高校受験がない(学校によっては大学も内部進学可能)
教育改革への対応が迅速

中学受験のデメリット 


・高校受験よりも大変(労力とお金がかかる)
・中高一貫校では高校入試がなく、進度も早いため一度、
 置いて行かれると立ち直りにくい

ざっくり挙げてみるとこんなところでしょうか。


私は以前、「中学受験反対派」でした。理由は、デメリットの2点目、「中高一貫校では高校入試がなく、進度も早いため一度、置いて行かれると立ち直りにくい」ということです。

入学後サボって頑張ることを忘れてしまう生徒がいるため、中学受験はおすすめしていませんでした。

しかし、昨今話題の教育改革があり、中学受験賛成派となりました。

ゆとり教育の時を思い出してほしいのですが、

一般的な教師は「自分がされていない教育」はできません。

その結果、新しく導入された総合という科目は自習の時間となり、その間、勉強しない生徒たちの学力は当然、落ちました。

勿論、ゆとり教育を行ったことにより、世界で活躍するアスリートや研究者は増えましたが、そんなのは全体から見れば”ほんの一部”です。

一般的にみれば「ゆとり」と揶揄されるように教育改革に対応できない教師のもとにいた生徒はあまりいい結果にはなりません。

よって、アクティブラーニングの記事でもお話させていただきましたように、

対応が迅速な私立中学校に行くほうがその子のためになると考えます。

中学受験をして入る中学校というのは生徒集め、学校アピールに必死です。

そのため、基本的には一般的な中学校の教師よりも頭を使っています。

授業に工夫したり、ケアを手厚くしたり。その結果が、教育改革への迅速な対応だと思うので、そういった努力のできる大人の下で勉強させてあげることはきっとその子のためになると思います。

以上、今日はここまで!
それではまた次回お会いしましょう~!

-中学受験, 入試, 勉強, 小学生, 教育
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【時間がない・面倒とは言わせない】簡単で効率的な社会人におすすめの勉強

みなさん、こんにちは!multiです! 突然ですが、みなさんは勉強していますか。今の時代、勉強しない人は取り残されてしまいます。そんな訳で今回は社会人におすすめの勉強法というテーマでお話していこうと思 …

【大学入試】英語の民間試験導入の延期について&入試改革対処法

みなさん、こんにちは。multiです! 今日は英語の民間試験の延期と私たちがとるべき行動について紹介します。 まず、なぜ民間試験の導入が延期になったか・・・ 1 地方の高校生と都市部の高校生で受験する …

たった2STEP!面接必勝法!

みなさんこんにちは。multiです! 今回は二日酔いでも合格できる面接必勝法をご紹介します! この方法は就職活動から入試まで様々な場面で幅広く使えるので、うまく自分に当てはめて、活用してみてください! …

学習塾に検討違いのクレームを入れる保護者

みなさん,こんにちは!multiです! 今回は”学習塾に検討違いのクレームを入れる保護者”というテーマでお話していきたいと思います。 「成績が上がらない」というクレーム よくありがちなクレームとして「 …

中学受験カリキュラムのご紹介

みなさんこんにちは。multiです! 今回は中学受験のカリキュラムについてご紹介します! まず、中学受験と一概に言っても「一般科目入試」と「適性検査入試」の二種類があります。これらは学校側が指定するも …