Multi blog

教育系企業で働く一般サラリーマンが情報発信するブログです。自分の経験談をメインで発信していきます。

未分類

ブログ記事をストックするメリット・デメリット

投稿日:

みなさん、こんにちは!multiです!

今回はブログ記事をストックするメリット・デメリットをご紹介していきます。

あらかじめ、言っておきますが、自分は「ストックする派」です。常にストックがあるわけではありませんが、基本的にはストックしておきたいと思っています。それは次にあげるメリットがデメリットより勝っているように感じているためですが、もちろん、そうでない人も多いと思いますので、改めて確認・判断してもらえたらと思います!

メリットその1 安心感がある

一番大きな、メリットはなんと言ってもこれですよね。例えば、毎日更新など、更新頻度を決めている場合、ストックがないと「何か記事かかなきゃ」と焦って記事を書くことになると思います。そうなってしまうと、毎回、良い記事はかけないと思いますし、精神衛生上よくないと思います。それなら、とりあえず、何記事かストックを作っておいて、余裕を持って記事の内容を考えられる方が自分は良いと思います。

メリットその2 急な事情に対応しやすくなる

2つめのメリットはこれです。もし、体調を崩してしまった場合や急な用事が入った場合、ストックがないとその日はブログを更新できませんよね。そういった場合に対応できやすくなるというのは大きなメリットだと思います。

メリットその3 下調べが必要な記事に時間をかけやすくなる

「○○について書きたい!でも、あまり知識ないし…」ということもあると思います。そういった場合もストックを作っておくことで安心して自分が書きたい記事を存分に調べて書くことができるようになると思います。これは、ブログの質の向上にもなりますし、「書きたいのに書けない」というフラストレーションの解消にもなるので意外と大きなメリットだと考えます。

デメリットその1 気が抜ける

メリットその1でも紹介しましたが、ストックを作っていると安心感があります。それは、逆に言えば、気が抜けるということです。気が抜けてしまうと、記事を書かなくなり、ストックがなくなることに焦って書くようになるので結局、これまで紹介したメリットを生かせないことになります。また、それだけならまだしも、結局書かなくなり、ブログを辞めてしまうこともあるでしょう。その危険がある人はストックはしない方がいいかもしれません。

デメリットその2 最新の情報ではなくなる

せっかく最新情報を書いても、掲載までの期間が空いてしまうので、こういったデメリットもあるかもしれません。自分はそういった場合は、作成順ではなく、鮮度が大切なネタほど、早めにアップしていますが、鮮度が命の記事ばかり書いている方はストックは向いていないかもしれません。

まとめ

以上、ブログ記事をストックするメリット・デメリットをご紹介しました。自分の場合は鮮度命の記事ばかりのブログではないこと、もともとの知識量が少ないこと、ブログだけで生活していないので他の予定が入りやすいことを考えてストック派ですが、みなさんに合うのはどちらでしょうか。どちらにしても、自分に合ったスタイルを確立してブログを無理なく続けられるといいですね。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

5分で分かる現代マーケティング

みなさん,こんにちは!muiltiです! 今回は5分で分かる現代マーケティングと題して,マーケティングについてお話していきたいと思います! そもそもマーケティングとは ネットで「マーケティングとは」と …

22時帰りのサラリーマンが感じたジムに通うメリットデメリット

みなさん,こんにちは!multiです!今日は自分が実際に体感した「ジムに通うメリット・デメリット」をお話します! その前に当時の自分の状態を説明しますね! 状態その1.定時は22時 状態その2.彼女と …

「人生がつらい人」「好きなことが見つからない人」へ

みなさん,こんにちは!multiです! 今回は「好きなことがない人が考えるべきこと」というテーマでお話していきます! 就職活動の時や人生がつらいと感じた時,この方法が様々な場面でみなさんの助けになって …

LINEマンガの評価と感想

みなさん、こんにちは!multiです! 今日は最近、自分がハマっているLINEマンガについてご紹介しようと思います。 LINEマンガとは 様々なマンガを基本、無料で読むことができるアプリです。自分が最 …